このエントリーをはてなブックマークに追加  

コードバンの長財布の偽物と本物の見分け方とは?

希少価値が高く、品質が良い皮革として有名なコードバンですが、中にはそのコードバンと名を偽って販売されている財布がたまにあります。
そんなこと言われると、一体どれが本物で偽物かわからなくて怖いですよね。

安心してください。簡単に本物のコードバンを使用した財布かどうかを見分ける方法があります。
それは、コードバン販売サイトの詳細ページで、
  • 値段が一万円以下
  • コードバンではなくホースハイドを使用している
  • 見た目が安っぽい感じがする
  • 中国産
ということを確認すれば、だいたい本物かどうかわかります。

ご存知の方も多いかと思いますが、コードバンは馬の臀部からしかとれず、大変貴重価値が高い皮革です。一頭から財布4分くらいしかとれない素材が、一万円未満ということは考えられません。

仮に一万円以下で本当のコードバンを使用していたとしても、それは透明なくらい薄くごく少量のコードバンを使用し、あとは牛革などで誤魔化しているのでしょう。

あとコードバンという人気ブランド名を利用して、じつはホースハイドを使用している財布というのもあるので気をつけてください。ホースハイドとは、馬の臀部(コードバン)以外を使用した馬の革のことを指します。

ホースハイドとコードバンの皮革の性質は似ても似つきません。ホースハイドは柔らかくて大判な革で、衣類の素材に合います。一方、コードバンは緻密で堅牢な革なので、財布等に合います。

その他にも、粗末な作りが多い中国産のコードバンや、実際に写真をしっかり見て、安っぽい感じがするものは止めておいたほうが無難です。

参考までに、こちらのメーカーさんはすべて本物でかつ、比較的リーズナブルで上質なコードバンを提供してくれるのでおすすめです。一度拝見してみてください(^^)/



 

この記事を読んだ方必見!