このエントリーをはてなブックマークに追加  

コードバンの長財布の手入れ(メンテナンス)方法は?

コードバンの長財布の手入れ(メンテナンス)方法は?

コードバンの財布を購入してから、一年目の手入れ方法としては、乾いた清潔な柔らかい布で泥やホコリを拭くくらいで大丈夫です。

 

当サイトがおすすめしているココマイスターのコードバンは、表面にロウ加工が施されているので、初めは表面が白くなりますが、それも柔らかい布などで革にロウを染み込ませていきます。

 

そして、徐々にロウが革に馴染めば、独特の光沢感を生み出し、本物の高級感がでてきます。

 

逆に光沢を出したいからといって、購入して1年未満にオイルやクリームなどの革ケア用品を使用されることはあまりおすすめしません。

 

なぜなら、光沢を出したいが為にクリームを塗布することで表面が湿った様な雰囲気となり、光沢が一切上がらない症状を引き起こす可能性があるからです。

 

なのでコードバンの独特な光沢を楽しみたくても、自然なエイジングに任せ1〜2カ月に一回のペースで乾拭きを行う程度で十分です。

 

コードバンは擦り傷には弱い性質があるので、眼鏡拭きのようななるべく柔らかい布(できれば綿100%)で拭き取るのがベストです。

 

まとめ!

購入して一年未満は月1〜2回乾いた布で抜き取るだけでいい!

一年以上経過した後の手入れ方法は?

コードバンの長財布の手入れ(メンテナンス)方法は?
一年以上が経過し、表面の繊維質のざらつきを感じるようになったら市販の革用ブラシとクリームを使用します。

 

上の写真のように、革製品専用ブラシで革の隙間に溜まったホコリを落とします。

 

ゴシゴシ擦るのではなく軽く撫でる様にブラッシングするのがポイントです。

 

コードバンの長財布の手入れ(メンテナンス)方法は?

クリームの量は一円玉くらいの少量で、まず布にクリームを馴染ませてから革全体をさする様に磨いてください。

 

つけ過ぎるとシミの原因になってしまうので本当に薄っすらつけるようにしましよう。

 

革全体にクリームを塗布できたらあとは乾いた布で拭き取れば手入れは終了です。

 

蝋・油脂タイプのモノだったら特にブランドにこだわる必要はないですが、参考までにココマイの革ケアクリーム(メンテナンス用品)を以下にご紹介していますので、必要だと感じた方は参考にしてください(^^)/

 

おすすめはコレ!一年以上利用された方に推奨する革財布の手入れ用品ご紹介

コロニル シュプリームクリーム

 

艶出し、保湿、撥水に効果的!
価格:3,024円

 

>>コロニル シュプリームクリーム通販はこちら

 

雨や汗対策!おすすめ防水スプレー

コロニル シュプリームプロテクストスプレー


防水性強化!
価格: 2,160円

 

>>コロニル シュプリームプロテクストスプレー通販はこちら

 

 

ホコリ落とし、仕上げ磨きには山羊ブラシで!

コロニル ファインポリッシングブラシ


毛先が最も細かく繊細な山羊ブラシ!
価格:3,024円

 

>>コロニル ファインポリッシングブラシ

 

 

 

この記事を読んだ方必見!