このエントリーをはてなブックマークに追加  

エッティンガーvsココマイスター!スーツに合うコードバン長財布徹底比較!

ココマイスターエッティンガーってどっちがおすすめなの?」とか「ココマイスターのどの点が優れているの?」「エッティンガーのメリットは?」など両者の評価って気になるところですよね。

 

日本ではそこまでメジャーという訳ではないですが、エッティンガーは海外で有名なレザーブランド。コードバンの原皮もブリティッシュ(英国)のを使用しています。

 

また、ココマイスターはジャパンメーカーですが、聞いたことないという方もいらっしゃるかと思います。

 

革メーカーとして会社の創業は浅いですが、その道40年〜50年の大ベテランの技術さんを武器に、堅実かつ着実に「質の良い財布を提供する」メーカーとして人気を上げてきているメンズ革製品ブランドです。

 

そんな上記2社を色々な角度から比較検討することで

  • 「こう言った方にはエッティンガーのコードバンがおすすめ」
  • 「ココマイスターを買うならこういう人が良い」

といったことを提案できればと思っています。

 

ココマイスターとエッティンガーのメーカー比較

 

ココマイスター

エッティンガー

写真

株式会社名 株式会社ルアンジュ 株式会社キャンディー
コードバンの価格帯 43,000円〜120,000円 73,440円
送料 無料 全国一律324円
お届け ご入金確認後2営業日 ご注文から7日から10日後
イメージ相違による返品 可能※送料込みの全額返金 なし
サイトのユーザビリティ わかりやすくて使いやすい みやすい
男女別購入比率 メンズ7割、レディース3割 メンズ8割、レディース2割
表面加工 ロウ加工 なし
技術レベル
在庫状況 人気のためかなり品薄 普通
デザインレベル

 

メーカー比較でわかった似ている点
デザインレベル

エッティンガーは特に内装のカラーがカッコイです♪下の写真では黄色ですが、珍しいブルーもあります。値段は高いですが、そのデザインに魅了されて購入される方はいるみたいです。

 

ココマイスターのコードバンも蝋(ブルーム)が皮表面を覆っていて独特な高級感があります♪

 

どちらもデザイン性は間違いなくトップクラスです!

 

メーカー比較でわかった違っている点
倍以上違う値段

やっぱり、「値段」が倍以上も異なっているのが一番きになるところですよね。「なんでこんな値段違うの?」と疑問に思う方いるかと思います。それは、簡単に言ってしまえばエッティンガーが日本のメーカーでなく海外メーカーだからです。輸入コストやブランディングコストが価格に上乗せされている形なので高くなってしまっています。

 

イメージ相違による返品

実際のモノが見えないネット通販では「商品ちゃんと届くかな?」とか「写真とイメージが違ったらどうしよう」などと不安が付き纏うのが普通ですよね。

 

その点、ココマイスターで無料会員登録すると、送料も込みで全額返金することが可能なので安心して購入することができます。

 

男女別購入比率

ココマイスターが女性の購入者の割合が若干多いのは、プレゼントとして女性が購入している方が多いためです。

 

なんとココマイスターの売上の半数が「プレゼント」として購入している方のらしいです!無料ラッピングもオシャレで何より財布の質が良いからなんでしょうね。

 

【ココマイスターVSエッティンガー】コードバン長財布を徹底比較

  【ココマイスター】コードバン長財布 【エッティンガー】コードバン長財布
写真

ラウンドファスナー 54,000円〜120,000円 なし
小銭入れあり 45,000円〜67,000円 なし
小銭入れなし 43,000円 73,440円
修理保証 永久無料 有料保証
使用皮革 表側:コードバン

内側:ヌメ革

表側:コードバン

内側:バッファローカーフ

お札収納 30枚以上 30枚以上
カード収納 14枚 8枚
重さ 115g〜177g 不明
カラー 黒鹿毛(漆黒)、鹿毛(こげ赤茶) バーガンディ,ブラック
サイズ 縦:9.5cm 横:19.0cm 厚み:2.0cm 縦:10.0cm 横:18.0cm 厚み:1.5cm
生産国 日本 英国
表面加工 ロウ加工 なし
経年変化の度合い 大きい※表面のロウが使い込むにつれ、革になじみ深みが増していく 小さい
財布耐久度 数10年以上 数10年以上
耐水性

 

ココマイスターvsエッティンガーの商品比較表からわかった違い
種類の違い

エティンガーのコードバン長財布は種類が少なく、小銭入れがないお札入れ専用の長財布しかありません。
それにたいして、ココマイスターはコードバンでは珍しいラウンドファスナーから小銭入れもあります。

 

経年変化の度合い

従来のコードバンは、エイジングというよりかは購入時の光沢感、すべすべ感をいつまでも楽しむものと言われています。

 

エッティンガーのコードバンはそれに該当しますが、ココマイスターは、表面に塗られたロウが手垢・使い込み具合・温度・湿度など様々な要因によって革に馴染んでいき十人十色の「自分色の財布」へと変化していく、「エイジング」が楽しめる革財布になっています。

 

修理保証の有無

革財布は数年から数十年と長く付き合っていくのが普通ですよね。そうすると、当然メンテナンスが必要になってきます。

 

修理代はピンキリですが、コードバンの長財布を修理に出すと、高級財布なだけあって1,000円〜10,000円くらいはかかってくるメーカーもあります。

 

その代金を考慮すると、修理が永久無料なココマイスターのコードバンの方がお得感はあります。

 

 

こういう方に【エッティンガー】のコードバン長財布がおすすめ
  • エッティンガーのデザインに惚れた方
  • 防傷加工なし!皮本来の風合いを楽しみたい方
  • ブランド重視!エッティンガーが好きな方
  • 鞄にいれて使用するので、防水性は関係ないという方
  • 値段は気にしないからデザイン重視という方
  • ブリティッシュ(英国)コードバンが好き

 

>>エッティンガーのコードバン長財布詳細を見てみる

 

こういう方に【ココマイスター】のコードバン長財布がおすすめ
  • 使い込むにつれ変化する経年変化を楽しみたい
  • 耐水性が高いコードバンがほしい
  • 量より質!質の良い財布を長く使っていきたい
  • 保証制度が充実している
  • 安心の革財布一番人気サイトで購入したい
  • 送料込の全額返金ができる安心の通販サイトで購入したい
  • 見た目重視!高級感漂う財布がほしい
  • 彼氏・旦那さんにプレゼントとして購入を考えている方

 

 

 

エッティンガーvsココマイスター!スーツに合うコードバン長財布徹底比較!