このエントリーをはてなブックマークに追加  

クロコダイルの長財布(メンズ)を購入する前に要確認!

クロコダイルの長財布(メンズ)を購入する前に要確認!

クロコダイル革製の長財布って本当にカッコイイですよね。

 

誰もが一度はそのゴツゴツするワニ革の見た目に一目惚れし、安くても数10万はするにも関わらず平気で購入するの人がいるのも頷けるかと思います。

 

でもちょっと待ってください!

 

一目惚れで後先考えずに衝動買いしてしまい後から後悔したという人は実際多いんです!

 

高い金額であるが故に、きちんと納得した買い物をしてもらいたいので購入前にクロコダイルについてのメリット・デメリットについてきちんと学んでから検討することをおすすめします。

 

鰐革のメリット
  • ゴツゴツとした他にはない男らしい風貌
  • 唯一無二の高級感
  • 耐久性の高さ
  • 革ブランドとしての認知度の高さ
鰐革のデメリット
  • カイマンなどの安いのでも10万以上する場合も
  • 革の醍醐味である経年変化を楽しむことができない
  • あまりにも高額の為、偽物が横行し過ぎている
  • スーツスタイルにあまり似合わない
  • 極端に水に弱い
  • 本物のワニ革は50万〜100万するのも

50万〜100万だす余裕があるならクロコダイル!

クロコダイルの長財布(メンズ)を購入する前に要確認!

クロコダイル皮でも買おうと思えば4〜5万で販売されているサイトもありますが本物のクロコダイルではありません。

 

それは所謂クロコダイル科のクロコダイル革ではなく、安物のアリゲーター科のクロコなのです。

 

因みにアリゲーターの中でもさらに安い種類とされているのが「カイマン」です。

 

本物中の本物、クロコダイル科のクロコダイル革は、例えばルイヴィトンやエルメスなどのハイブランドのモノだと安くて60万円高いと100万円以上するものもざらにあります。

 

なので金銭的に余裕があって、10万〜100万円以上出しても全然大丈夫という方にはクロコダイルはオススメですが、

 

中途半端に4、5万程度の安い偽物を買おうと思うくらいなら希少価値の高いコードバンという本物の皮革を買うのが断然いいと思います。

 

私も初めは奮発してクロコとかリザード皮の長財布を買おうかと目論んでいましたが、流石に財布に20万はキツいのでコードバンを買いました。

 

結局アリゲーターやカイマン製の4〜5万程度の安いクロコを買っても分かる人にはバレちゃうんで(笑)

 

しかし、結果的に今はコードバンの良さに惚れ込んでしまい、本当に買ってよかったなと思ってます。

 

当サイトではそんなコードバン長財布が如何に素晴らしいかを語っているので興味を持った方は一度検討してみてくださいね。

 

クロコダイルの長財布(メンズ)を購入する前に要確認!

 

 

 

 

ワニ革を販売している有名なメンズブランド
  • 三京商会ー圧倒的に品揃えと安い
  • モカレーオール日本製で攻めて雑誌に良く載ってる
  • ロストビルトー東南アジアのワニ、ミシン縫いだから一カ所ほつれるとどんどんほつれてるかも
  • フラットヘッドー手縫いだし拘りがすごい