このエントリーをはてなブックマークに追加  

新喜皮革のコードバン長財布の評判は?

日本で唯一のコードバンタンナーである新喜皮革は創業65年以上の老舗タンナーとして日本の皮革製品マニアの間では親しまれているブランドです。

 

新喜皮革のタンナー技術の高さの信頼性はあの皮革ブランドのガンゾが使用しているという点で担保されます。

 

あまり知られてはいないですが、新喜皮革が自社ブランドサイトとして「THE WARMTHCRAFTS MANUFACTURE」を立ち上げました。

 

以下にその「THE WARMTHCRAFTS MANUFACTURE」で販売されているコードバン長財布や新喜皮革製のコードバン長財布をご紹介していきたいと思います。

 

 

>>コードバン長財布の12ブランド比較はこちら

 

新喜皮革のコードバン長財布詳細

会社名 有限会社新喜皮革
生産国 日本
創業/設立

1951年/1998年

新喜皮革の特徴
  • 世界屈指の馬革タンナー
  • フルタンニン革
  • 「ミモザ」の樹皮エキスを用いたタンニン鞣し
  • 本ヌメ革
  • グレージング加工(革表面を磨き上げる)

 

新喜皮革のコードバン長財布の口コミ評判

縫製がしっかりしている

評価: 投稿者:40代男性
コードバンは昔から拘りがあり、イタリア製、イギリス製のものも使用したことがありますが、私は断然新喜皮革のコードバンが一番クォリティが高いように感じました。

 

革の匂いもいいですし、なにより縫製に抜かりがいない細やかな配慮が感じられます。

 

値段は結構しますが、値段に違わぬ商品だと思います。

 

光沢感・高級感◎

評価: 投稿者:50代男性

 

新喜皮革のコードバンを用いているGANZOのコードバン長財布を購入しました。

 

値段は4万とちょっとくらいでしたが、財布表面から放たれる何とも言えない光沢感・高級感に満足しています。

 

2300 BR COMPOSITE

評価: 投稿者:30代男性
「THE WARMTHCRAFTS MANUFACTURE」でコードバン長財布を購入しました。

 

表面に耐水性を高めるためのホワイトワックスを塗布しているということで、調子に乗って雨の日に財布を濡らしてしまったら雨跡が財布にのこてしまった。

 

あまり防水加工してるからと言って頼り切ってしまうのも注意が必要。

値段の割にはふつう

評価: 投稿者:20代男性

 

ボーナスで自分へのご褒美に友達におすすめされた新喜皮革のコードバンをネットで購入。

 

ネットで掲載されている写真はかっこよく見えたけど、実物は思っている以上にふつうな感じでちょっと残念でした。

 

新喜皮革のコードバン長財布の総合評価

価格に見合っているか? 返品保証対応 デザイン性
38pt (8位) 36pt (7位) 40pt (6位)
耐水性 収容量 経年劣化耐久度
29pt (3位) 30pt (7位) 32pt (6位)
革の質(ライニング) 歴史 職人レベル
33pt (6位) 37pt (4位) 39pt (3位)

※メインの12ブランド比較とは別の特別枠として記載しています

 

メリット
  1. 安心のメイドインジャパン
  2. 縫製技術が高いので長持ちする
  3. ブランド力がある

 

デメリット
  1. 雨には弱いかも
  2. 口コミ評判がイマイチ

  3. 値段が若干高め

 

おすすめする人
  • 新喜皮革ブランドがいい
  • 日本製重視
  • カジュアルよりかはスーツスタイルが多い方
おすすめしない人
  • 長く愛用できるコードバン長財布がほしい
  • もっと耐水性がほしい方
  • 色あせや色移りが気になる方
  • 経年変化を楽しみたい

 

 

新喜皮革のコードバン長財布の評判は?