このエントリーをはてなブックマークに追加  

【最新版】ベルルッティのメンズ長財布の疑問を徹底解決!

【最新版】ベルルッティのメンズ長財布の疑問を徹底解決!

フランス発祥の高級メンズブランドとして名高いベルルッティ(berluti)についてそのブランドの特徴などに触れながらその魅力に迫っていきたいと思います。

 

この記事では超がつく程の高級ブランドであるが故に生じるベルルッティの疑問を解決していきたいと思います。

 

【初心者向け】ベルルッティの魅力を知るための特徴3つとは?

そもそもベルルッティ(Berluti)とは、1895年にイタリア生まれのアレッサンドロ・ベルルッティによってフランス(パリ)で創設されたブランドで高級紳士靴ブランドとして100年以上も前から人気を博しています。

 

その証拠として過去にはあの有名画家であるピカソもベルルッティを愛用していた程です。

 

ベルルッティと言えば革靴を想像される方も多いようですが現在は財布や鞄など革製品全般を扱っています。

 

ベルルッティの優れた特徴1、パティーヌ

【最新版】ベルルッティのメンズ長財布の疑問を徹底解決!

「パティーヌ」とはベルルッティを代表する染色技法のことで上の画像のような色ムラ(グラデーション)がそれです。

 

何度も色の重ね塗りを繰り返すことで革表面に独特な色ムラとヴィンテージ感を表出させます。

 

この色ムラは個体差が激しく同じ製品でも同じ風合いをだすことは難しく、そういう意味では唯一無二の革製品と言えるかもしれません。

 

このカラーグラデーションと似たような技法(ベラトゥーラ技法)を得意を得意としているYUHAKUというブランドもあります。

 

このブランドもおしゃれで人気のあるブランドなので、「カラーグラデーションの革製品が欲しいけどベルルッティは高くて手が出ない」という人におすすめです。

ベルルッティの優れた特徴2、カリグラフィ

【最新版】ベルルッティのメンズ長財布の疑問を徹底解決!

「カリグラフィ」とは上の画像の文字の部分をさします。

 

この文字を入れ方はレザーによって革表面を焼きあげることでできます。

 

パティーヌもカッコいいですが、このカリグラフィの高級感が好きでベルルッティにハマる人は多いようです。

 

この焼き方も個体によって様々なのでこの点でも製品のオリジナリティが発揮されていますね。

 

ベルルッティの優れた特徴3、ヴェネツィア・レザー

ヴェネツィア・レザーに使われている高級皮革で(革の耐久性の高さ)丈夫さや経年変化のしやすさが特徴です。

 

ただ、一方で繊細な皮革とも言われていて、傷がつきやすく水で濡れてしまうと水ぶくれが出来てしまったりもするというデメリットもあります。

 

なので定期的なメンテナンスが必要になってきます。

 

その点が面倒だと感じる人もいるようですが、この手間暇が逆に大切に扱うということに繋がると考える人には合っているのかもしれません。、

 

ベルルッティの財布の価格相場は?

ベルルッティの長財布の料金相場を便宜上大きく二つ折り・長財布・アリゲーターの3つに分けて表にしてみました。

二つ折り(コンパクトウォレット)

長財布

アリゲーターレザー(クロコダイル)

80,500円〜109,000円

92,000円〜187,000円

379,000円〜450,000円

※公式サイトを参考にした目安表です。

二つ折りのシリーズ名で言うと、マコレ・カレ・ドーン・ジャグア等があり値段もおよそ80,500円〜109,000円します。

 

単純に長財布よりも革の使用量が少ない分値段も多少安くなっていますね。

 

長財布のシリーズはサンタル・エペネ・イタウバ等が有名で、価格帯も90,000円〜187,000円と幅広くなっています。

 

やはりどのシリーズでもカリグラフィが入った長財布が人気なようですね。

 

最後のアリゲーターレザーやクロコダイルを使った革は一番高く、価格相場倍以上に跳ね上がります。

 

ベルルッティを販売している店舗は?

ネット上でベルルッティは公式通販、楽天やアマゾン、BUYMA.com、ヤフオクなどで販売されています。

 

ベルルッティを取り扱っている実店舗は日本では11店舗存在します。

 

ベルルッティの製品を持っていけば靴や財布などは無料でメンテナンス(ホコリ取り・艶出しなど)をしてくれます。

 

ベルルッティは偽物も多く出回っているので基本的にお近くに実店舗がある場合はネットよりも実店舗での購入をお勧めします。

 

ベルルッティ取り扱い店舗一覧

東京 ベルルッティ新宿島屋店、ベルルッティ銀座並木通り店、ベルルッティ青山本店、ベルルッティ日本橋島屋店
神奈川 ベルルッティそごう横浜店
愛知 ベルルッティ名古屋栄三越店
大阪 ベルルッティ阪急メンズ大阪店、ベルルッティ大阪心斎橋店、ベルルッティ大阪島屋店
福岡 ベルルッティ福岡天神大丸店

ベルルッティ取り扱い店舗一覧詳細はこちら

 

ベルルッティ財布の中古を買っても大丈夫?

楽天では新古品や中古品を多く販売しており、通常より安く買いたい人にはいいですが個人的にはあまりお勧めしません。

 

中古品だとベルルッティは値段が高いだけに偽物や故障品を掴まされる場合もありリスクがあるからです。

 

最悪ネットで購入する場合は上でも挙げた楽天やアマゾン、BUYMA.comといった有名なネットショップで購入すると安全だと思います。

 

ベルルッティの財布を使っている有名芸能人は?

「実際にベルルッティを使ってる人ってどんな人?」と純粋に気になりますよね。

 

例えば元サッカー日本代表の武田修弘さんがベルルッティを愛用しているのは有名ですよね。
【最新版】ベルルッティのメンズ長財布の疑問を徹底解決!
出典:http://www.diamondblog.jp/official/takeda/2014/11/08/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E5%90%9B%E3%81%A8/

 

あと最近ではダウンタウンDXで俳優の高橋英樹さんが黒のベルルッティを使っているのが確認できました。

 

その他にも実は探せばいるわいるわ!他にも色々な人が使っているのが分かりました。

  • 石田純一
  • 浦和レッズの柏木陽介
  • 俳優の高橋秀樹
  • バイオリニストの葉加瀬太郎
  • 上野隆博(TAKAHIRO)さん
  • 歌舞伎役者の海老蔵

この使っている人一覧から分かるように、バブル期に青春を謳歌していたファッションにこだわりを持つブランド志向が強い40代〜50代が多い印象を受けました。

 

インスタグラムやツイッターを見ていると若い人も使っていますが、どうしても値段が高いブランドなので20代〜30代は中々手が出にくいのも頷けますよね。

ベルルッティのブランド評判は?

では実際にネットでベルルッティについての口コミや使ってみての評判をリサーチしてみましたので気になる人は参考にしてみてください。

評価: 年齢:50代男性 

 

ベルルッティのデザインが好きで現在50代のおっさんですが、45歳の5年前から愛用しています。

 

昔から車もそうですが自分で手間暇かけるのが好きなので、ベルルッティの革財布は私にとってはまさにドンピシャという感じです。

 

使っているのは〇〇の青色ですがよく「かっこいい財布持ってますね〜」と羨ましがられるのがなんともうれしいですね。

評価: 年齢:40代男性 

 

現在は長財布だけですが、気に入ったので鞄や靴もベルルッティでそろえたいなぁと思っています。

 

まぁ靴や鞄は数十万円はするのでコンプリートするのは金銭的な面で当分先かなという感じですが(笑)

 

ただデザイン性や独自性を求めたい人はおすすめです!

評価: 年齢:40代男性 

 

ボーナスが入ったので自分へのご褒美で念願のベルルッティの長財布購入。

 

知り合いが持っていたのを見て一目惚れしてしまったのがきっかけです。

 

ベルルッティと言えばおすすめは定番の茶色ですね。色合いがかっこよくて文字装飾も高級感あっておしゃれ!

 

すごい気に入ってます(^^)/

評価: 年齢:40代男性 

 

革もしっかりしていて本当に気に入ってます。

 

ただ水にはとことん弱くて雨の日は気を付けた方がいいです。

 

また定期的なメンテナンスもある程度必要なので手間がかかるのが嫌な人には向いていないかもしれません。

評価: 年齢:40代男性 

 

妻から40歳の誕生日プレゼントで貰った。

 

どうやら「この財布に相応しいような人になってね♪」という思いが込められてるらしい(笑)

 

若干負担に感じつつもベルルッティの財布一生大事に使っていこう思いました。

 

仕事頑張ります!(笑)

 

とにかく購入者は口を揃えて褒めちぎっていましたね。

 

やはり一番のハードルはその高い金額といった感じでそのハードルさえ超えてしまえば丈夫でお洒落な財布なので気に入るのは当然といえば当然ですが。

 

購入者の傾向はやはり年配でブランドにこだわりを持っている人という印象を受けましたね。

 

ベルルッティのメンテナンス(手入れ)はどうすればいい?

ベルルッティの製品を実店舗に持っていけば、メンテナス(革の艶出し、ホコリ取り等)を無料で行ってくれます。(※一部有料もあるようです)

 

ただ、店舗が近くになく自分でメンテナンスする場合はケア用品をそろえる必要があります。

 

可能ならばベルルッティ専門のケア用品を購入した方がいいですが、一式セットで4万円以上します。

 

ちょっと高いなと思う方は普通に市販のメンテナンス用品で大丈夫だと思います。

 

ベルルッティに限らず革用品の手入れする方法は変わらず、クロス・クリーム・ブラシ・防水スプレー等があれば問題ありません。

 

>>革製品の手入れ方法とおすすめメンテナンス商品一覧はこちら

 

ただ、ベルルッティは繊細な革を使用している為通常の革製品よりも手入れの頻度をあげたがいいかもしれません。

 

普通は月に1回程度ですが、ベルルッティの場合は月に2回程度を推奨されています。