このエントリーをはてなブックマークに追加  

コードバンvsクリスペルカーフの長財布を徹底比較!

コードバンvsクリスペルカーフの長財布を徹底比較!

この記事では革財布で使用する皮革として大変人気のコードバンとクリスペルカーフを徹底比較しました。

 

公平の立場で両者の良い点・悪い点を紹介しています。

 

基本項目で比較

 

コードバン

クリスペルカーフ

コードバンvsクリスペルカーフの長財布を徹底比較!

コードバンvsクリスペルカーフの長財布を徹底比較!

最大の

ポイント

馬の臀部からわずかしかとれない希少性の高い柔軟で強靭な皮革を使用 欧州最高級革であるベリンガー社のボックスカーフで洗練された水シボ(水が流れるような風合い)
メリット 滑らかで艷やかな光沢が持続 独特なシボによる高級感とクローム鞣しによる耐傷性の高さ
デメリット クリスペルカーフより水に弱い コードバンのような滑らかさはない
ブランド平均価格 48,000円 50,000円

 

希少性の高さで言えばコードバン

コードバン製の長財布を作るのに馬一頭分必要とするくらい希少価値が高いのはまさにコードバンならではなのではないでしょうか。

 

しかも最近は中国が大量にコードバン革を買い占めているので日本に中々入ってこない状態が続いています。

 

当サイトおすすめのココマイスターのコードバンも数カ月以上売り切れが続いている状態です。

 

その意味でも希少性はこれからどんどん高くなると思います。

 

耐傷性と耐久性の高さならクリスペルカーフ

ドイツ名門のタンナーであるベリンガー社が作るボックスカーフは洗練された風合いがあります。

 

またクリスペルカーフの優れた特徴はその耐傷性と耐久性の高さにあります。

 

丁寧に扱えばそれこそ数十年〜一生使える丈夫さをもった革で、長く使える分エイジングも存分に楽しめます。

 

革の特徴やエイジングで比較

  コードバン クリスペルカーフ
革の特徴 馬の臀部中央から僅かしかとれないコードバン層という希少価値の高い皮革を使用 ベリンガー社のボックスカーフは日本ではココマイスターとワイルドスワンズワンズでしか扱っていない
使い始め〜3ヵ月 艶やかで高級感漂う見た目、滑らかな手触り 高級感溢れる艶やかな風合いで独特な凸凹の水シボが印象的
1年後の使用感 革も手になじむ程よい硬さにほぐれてきます。艶やかな見た目も持続しています。 エイジングによって色味に深みが増してきます。シボ感が薄れその分光沢感が増していきます。
革ならではの重要点 馬一頭からごく少量しかとれないコードバン層という革を使用している理由から「革のダイヤモンド」、「革の王様」と呼ばれ、その希少性は唯一無二。外部からの衝撃を受けても革自体が自ら革のキズやシワを蘇生する独特の性質があります。 ベリンガー社のボックスカーフ(生後6か月以内の仔牛)は欧州でも最高級と言われていて、繊細な見た目でありながら傷や伸ばしには強い特性を持っています。1864年から作り続けている老舗のタンナーだからこそ品質が保証されています。

 

購入時の新品感を長く楽しみたいならコードバン

コードバンは滑らかで艶やかな肌ざわりと風合いがあります。

 

コードバンはその新品の状態が長く続くと言われています。エイジングはどちらかというと緩やかな方だと思います。

 

なので新品感を楽しみたいならコードバンでしょう。

 

深いエイジングで革財布の高級感を味わいたいならクリスペルカーフ

クリスペルカーフはどちらかというとエイジングよりです。

 

使い込むにつれて革がクッタリとして革の色味も深い色に変化してきて高級感が増してきます。

 

なのでエイジングを楽しみたいならクリスペルカーフでしょう。

 

比較まとめ

コードバンがおすすめな方

  • 財布をカバン等に入れて綺麗に扱いたい方
  • 滑らかな肌触りを求めている方
  • つややかな光沢をいつまでも保ちたい方
  • 希少性を重視する方

>>当サイト1番人気のコードバン長財布はこちら

 

クリスペルカーフがおすすめな方

  • 深いエイジングを楽しみたい方
  • 高級感があってビジネスシーンに合う財布がほしい方
  • 傷に強い革財布が欲しい方
  • 長持ちする革財布が欲しい方

 

>>当サイト1番人気のクリスペルカーフ長財布はこちら

 

クリスペルカーフが買えるおすすめのブランド2選!!

 

ココマイスターのクリスペルカーフ

ココマイスターはクリスペルカーフを表面だけでなく内装にも使っている贅沢仕様となっています。またココマイスターのクリスペルカーフはクローム鞣しという手法を用いているので雨にも強くかつ強靭で長持ちするという特徴があります。丁寧にメンテナンスすればそれこそ一生涯使える長財布だと思います。

価格 42,000〜63,000円
評価 評価5
種類 クリスペルカーフ・カシウスウォレット、クリスペルカーフ・ロシュウォレット、クリスペルカーフ・シャルルパース、クリスペルカーフ・ロシュパース
 
 

ワイルドスワンズのクリスペルカーフ

ワイルドスワンズのクリスペルカーフも使い込むにつれて光沢感がましていくエイジングが楽しめる財布となっています。ワイルドスワンズは何といってもその丸みを帯びた独特なフォルムです。この丸みが柔らかいイメージを与え女性からも人気を得ているようです。

価格 42,000〜63,000円
評価 評価5
種類 クリスペルWAVE(ウェイブ)、クリスペルCOCTEAU(コクトー)、クリスペルHENRY(ヘンリー)、クリスペルKOHRIN(コーリン)、クリスペルKLIMT(クリムト)